NRIRECRUIT

ダイバーシティ&インクルージョン

一人ひとりが活躍する環境をつくる

一人ひとりが活躍する環境をつくる

ダイバーシティ&インクルージョン(D&I)の推進

2010年度より、ダイバーシティ推進組織を設置(ダイバーシティ推進室、現・ダイバーシティ推進課)し、NRIグループのダイバーシティ&インクルージョン推進に取り組んでいます。
女性活躍の推進、出産・育児・介護と仕事の両立支援、障がい者の活躍支援、性的マイノリティに関する取り組み等、さまざまな施策を進めています。

女性活躍の推進

女性社員向けの取り組みは、2008年度に社長直轄プロジェクトとして設けられたNRI Women's Network(NWN)により、活動が始まりました。「女性のキャリア形成支援」「仕事と育児の両立」「企業風土の醸成」を活動の3つの柱とし、研修・制度整備・社員向けの意識啓発/情報提供を継続しています。

なでしこ銘柄

なでしこ銘柄は、経済産業省と東京証券取引所が共同で、女性活躍推進に優れた上場企業を中長期の企業価値向上を重視する投資家にとって魅力ある銘柄として紹介する制度です。NRIは、2017年2月から5年連続で構成銘柄に選定されています。

えるぼし(最高位)

女性活躍推進法において、行動計画の策定及び策定した旨の届出を行った企業のうち、一定の基準を満たし、女性の活躍推進に関する状況等が優良な企業について、厚生労働大臣の認定を受けることができる制度です。NRIは、2017年に「えるぼし」で最高位(3段階目)の認定を受けています。

取り組みの詳細はこちらをご覧ください

出産・育児・介護と仕事の両立支援

「次世代育成支援対策支援法(次世代法)」「育児休業,介護休業等育児又は家族介護を行う労働者の福祉に関する法律(育児・介護休業法)」に基づき、出産・育児・介護との両立支援を行っています。

次世代育成支援対策推進法に基づく認定(くるみん、プラチナくるみん)

次世代育成支援対策推進法に基づく子育てサポート企業の認定です。「プラチナくるみん」は、次世代育成支援対策推進法に基づいた行動計画の策定・届出を行い、その行動計画に定めた目標を達成するなどの一定の要件を満たした「くるみん」認定企業のうち、より高い水準の取り組みを行った企業が受けられる特例認定です。
NRIは、2007年以来5期連続して「くるみん」認定を取得しています。さらに、2018年には「プラチナくるみん」に認定されました。

取り組みの詳細はこちらをご覧ください

障がい者の活躍支援

NRIは、障がい者雇用に積極的に取り組んでいます。2015年7月1日には、障がい者のさらなる雇用促進を目的に、100%子会社であるNRIみらい株式会社(以下「NRIみらい」)を設立、障がい者の活躍を推進しています。

取り組みの詳細はこちらをご覧ください

性的マイノリティに関する取り組み

研修やeラーニングで性的マイノリティに関する理解促進のコンテンツを提供しており、ダイバーシティ&インクルージョンを推進する職場環境づくりに取り組んでいます。

取り組みの詳細はこちらをご覧ください

一人ひとりの働きやすさを支える制度

NRIでは、長時間労働を抑えワーク・ライフ・バランスの向上を促進し、自身の健康や家庭生活も大切にしながら能力を十分に発揮できる環境を目指しています。

健康経営優良法人(ホワイト500)

健康経営優良法人認定制度は、従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に実践する「健康経営」の取組が特に優良である法人を顕彰する制度として、経済産業省により2016年度に創設されたものです。NRIは、健康経営優良法人認定制度の大規模法人部門である「健康経営優良法人(ホワイト500)」に2017年2月から5年連続で認定されています。

健康経営の詳細はこちらをご覧ください

福利厚生も充実しており、必要な制度などの整備に加え、それらを活用しやすい風土の醸成にも取り組んでいます。

福利厚生の詳細はこちらをご覧ください