NRIRECRUIT

サステナビリティ

NRIグループの企業理念「未来創発」は、イノベーションによって未来を切り拓き、社会課題の解決に貢献するという姿勢を示しています。実際にNRIは、1965年の創業以来、本業であるコンサルティングやITソリューション等のサービスを通じて、お客様とともに社会課題を解決し、安全・安心・便利で豊かな社会づくりに貢献してきました。
NRIでは、2017年5月に、国連グローバル・コンパクトへの参加を表明し、SDGs(持続可能な開発目標)の達成に向けた取組みを進めています。また、ISO26000(社会的責任に関する手引)、GRIガイドライン第4版、Dow Jones Sustainability Indices(DJSI)、SASB(米国サステナビリティ会計基準審議会)等の国際基準・ガイドライン、社外有識者の意見等を参考に、経営の視点や社外ステークホルダーの視点から、優先度が高い4つのマテリアリティ(重要課題)を特定しています。
そして、マテリアリティの解決に向けた活動計画を立案し、実行するとともに、定期的に進捗状況を評価し、活動計画やマテリアリティ自体の見直しを行っています。

NRIグループのサステナビリティ経営とめざす姿

NRIグループは、社会課題の解決によって持続可能な社会づくりに貢献することで、NRIグループ自身も持続的に成長していきたいと考えています。これがNRIグループのサステナビリティ経営の基本的な考え方です。
NRIグループのサステナビリティ経営は、「中期経営計画2022」で定めた財務目標と、成長戦略と連動した非財務目標「価値共創を通じた社会課題の解決」「持続的成長に向けた重要課題」の3つで構成されます。

拡大表示拡大表示さらに詳しく知りたい方はこちら

情報発信活動

定期刊行物

NRIは、社会や産業分野で関心が高いテーマについての調査や提言をまとめた「知的資産創造」や、先端IT情報やNRIのITソリューションを紹介する「ITソリューションフロンティア」などの月刊誌を発行しています。
これらの月刊誌はNRIのホームページから無料でダウンロードすることができます。

2021年度に発行した主な単行本

  • 製造業プラットフォーム戦略
    2021年9月/日経BP社 発行
  • コロナ制圧 その先の盛衰
    2021年9月/日経BP社 発行
  • デジタル未来にどう変わるか? AIと共存する個人と組織
    2021年9月/日経BP社 発行

※2021年9月時点

さらに詳しく知りたい方はこちら

人づくり支援

ビジネスインターンシップを実施

就職を控えた学生が業界や業務内容を理解したうえで進路を考えられるよう、1996年から毎年、夏・冬の休暇中に大学生と大学院生を対象にビジネスインターンシップを実施しています。参加者は1週間の期間中、コンサルティングとシステムのコースに分かれ、インストラクターのもとで、実践的な研修プログラムを体験します。NRI社員と触れ合う機会も多く、社会人としての心構えも体感できます。

社会づくり

私たちは、人びとの心にとどく社会貢献を通じて、社会とのきずなを深めるよう努めています。
NRIらしいきずなづくりを推進するために、新しい社会を洞察するための情報を発信し、次世代社会を担う若者や経営者の育成を支援しています。そして、ステークホルダーとともに、より良い社会の枠組みづくりに積極的に取り組んでいます。あらゆる機会を通じてステークホルダーとのコミュニケーションを図り、 本業での確かなCSR活動を内外にわかりやすく伝えます。

さらに詳しく知りたい方はこちら