NRIRECRUIT

セキュリティの大変革時代を
お客様と共に乗り越えていく

保坂 太貴Takaki Hosaka

NRIセキュアテクノロジーズ マネージドセキュリティサービス事業本部 | 2010年入社

保坂 太貴Takaki Hosaka

NRIセキュアテクノロジーズ マネージドセキュリティサービス事業本部 | 2010年入社

セキュリティのシステムは劇的に変わっていく

就職活動をしていた学生時代、情報系の専攻ではありませんでしたが、ITに将来性を感じIT業界を志すようになりました。その中でも、セキュリティはどんなシステムにも必要となる技術であり、必ず盛り上がる領域だと思いセキュリティ事業を持つIT企業を探していました。

さまざまなセキュリティ企業がある中、私がNRIセキュアテクノロジーズへの入社を決めた理由は大きく2つあります。一つは高いセキュリティ技術を持っていたこと。ただし、決め手になったのはもう一つの理由、人の優秀さです。というのも、私はインターンシップに参加していて、その際、接した社員が全員、「当たり前のことを当たり前のようにできる。一人ひとりが個性や強みを持ちプロフェッショナルを自負して活躍している。総じて思考力が高い。」といった共通点を持っていました。この環境で自分も成長したい、そう考え入社を決めました。

実際、入ってみて感じたのは、やはり多くのセキュリティのプロフェッショナルが存在すること、そして彼らが生み出すサービス品質の高さです。入社当初、自分もプロフェッショナルになれるのだろうかと心配になった時期もありましたが、上司や同僚に支えられながら成長することが出来ました。成長できる環境があるというのは、NRIの魅力だと思います。

お客様にサービスとしてセキュリティを提供する

入社以来、私は一貫してMSS(マネージドセキュリティサービス)という事業に携わっています。MSSはセキュリティ製品やクラウドなど専門知識が必要な領域に関して、お客様に代わって導入・運用・監視をしていくサービスです。近年、企業活動において極めて重要になっているセキュリティ対策ですが、企業によっては担当者がいなかったり専門知識が不足していたりと現場は常に人手不足という状況にあります。必要性は分かっていても、十分な取り組みができないという企業は少なくありません。そのため、そこで私たちがお客様に代わり課題の整理、新規対策の導入、運用をサポートしていくというわけです。卑近な例えで言うと、「忙しいときに家事を自分でやるのは大変なので、信頼できる家事代行サービスを利用する」というものに似ているといえるかもしれません。

入社後しばらくはMSS事業の中でも導入や運用といった領域に従事し、サーバやネットワーク機器についての設計・構築や顧客対応を主に担当しました。現在では、培ったIT技術やビジネススキルを活かし、営業、提案、新規サービス開発などを担うチームに所属し、新たな領域にチャレンジしています。

今の仕事はお客様ごとに異なる課題や改善策をお客様と一緒に考えながら、半年以上、長いときは1年以上かけて提案を行います。こうした活動を通してお客様の課題解決や業務改善を陰から支えることができたときは、改めてこの仕事のやりがいを感じます。

何事も正確に誠実に、をモットーとして

現在はクラウド化の波によってお客様のシステムを取り巻く環境、セキュリティサービスのあり方が大きく変わっている状況です。今後10年を待たずセキュリティのシステム構成が劇的に変わっていく可能性は高いでしょう。私は、こうした大きな変化をお客様と一緒に乗り越えていきたいと思っています。

入社以来、仕事を進める上で私がモットーにしているのは「何事も正確かつ誠実に対応する」ということです。特に誠実にお客様と向かい合うことを大事にしています。これからも、お客様に対してちょっとした気遣い、優しさをもって向かい合うことで、お互いが前向きに成長できればと思っています。

就職活動を進めている皆さんも、ぜひ正確に、誠実に就職活動に向き合っていただきたいなと思います。そして、自分の興味関心をしっかりと見極めた上で、描いた成長イメージにNRIが少しでもマッチするようであれば、ぜひエントリーしてほしいです。新しいことにチャレンジできるエネルギーをもった皆さんと一緒に働けることを楽しみにしています。

※内容はインタビュー当時のものです。