働きやすさを支える「福利厚生」

意欲ある人材の支援を目指して、誰もが働きやすい環境を。

意欲ある人材の支援を目指して、誰もが働きやすい環境を。

裁量労働制とは?

業務課題の達成に関して、業務の進め方や時間配分を本人の裁量、自己管理に委ねるという制度です。最大のポイントは何時間働いたかではなく、どれだけ質の高いアウトプットを出せたかにあります。
(※入社当初から適用されるものではありません。)

総合職(学部卒入社後1〜2年目、修士了入社後1年目)

フレックスタイム制
コアタイム10:00〜15:00、1日7:30労働(超過分は残業)
※裁量労働制までの助走期間

専門職

裁量労働制(業務の進め方、時間配分を本人の裁量、自己管理に委ねる。成果主義)
※顧客へ提供するサービスに支障をきたさないことが原則(単純にいつ出社して、いつ帰ってもよい、ということではありません)

テレワーク(在宅勤務)制度

専門職種の業務遂行における一層の効率化、生産性向上を目指し、時間の裁量に加え、一定の範囲で場所の裁量を持たせる制度です。

休暇

年次有給休暇

初年度14日。5年目より2日ずつ増えて最大年20日
毎年4月1日に付与。最大40日まで保有可能。

リフレッシュ休暇

5営業日連続休暇。年1回取得可能。

暑中休暇

5営業日連続休暇。6〜9月の間に1回取得可能。

振替休日

業務都合で土・日・祝祭日に出勤した場合、代替の休日(振替休日)を取得する。
※振替休日の取得は義務です。

慶弔休暇

結婚時は、5営業日連続休暇が可能。

産前産後休暇

出産に際し、産前6週間(多胎妊娠の場合は14週)、産後8週間の休暇が可能。
※その他NRIの出産・育児に関する取り組みは下の「出産・育児」を参照。

出産・育児

NRIでは「未来社会創発企業」の理念のもと、人材の育成と働きやすい環境の整備に努めています。従来より子育てをしながら働く社員への支援策を講じており、女性社員のみならず、男性社員も育児休業を取得するなど、多くの社員に制度などが活用されています。また、制度などの整備に加え、それらを活用しやすい風土の醸成に取り組んでいます。

育児休業

満1歳未満の子どもを養育する社員は、育児休業を取得することができます。NRIでは、保育所に入所できないなどの場合には、最長子どもが2歳まで育児休業を取得することが可能です。

育児のための勤務時間の短縮など

育児中の社員は、通常より時間を短縮して勤務する短時間勤務や、時間外勤務を制限する勤務の制度を利用することができます(小学校3年生の学年度末まで)。また、保育園の送迎や子どもの通院などの育児事情に応じて、始業・終業時刻を柔軟に設定することができます。
※所定労働時間を変えずに始業・終業時間を一定の範囲内で設定できる「育児セレクト勤務」、「育児シフト勤務」を導入

妊娠期間中の勤務時間の短縮

体調などに応じて、妊娠期間中も、育児中同様に短時間勤務を行うことができます。

マタニティ有給休暇

妊娠期間中に体調がすぐれない場合には、有給休暇を使い終わった後に、さらに10日間の有給休暇(マタニティ有給休暇)を取得することができます。

半日休暇

子どもの学校行事への参加や定期的な通院・検診などの際には、半日単位で有給休暇を取得することが可能です。

子の看護休暇

子どもが負傷または疾病にかかった場合に、子どもの世話をするための看護休暇を取得することが出来ます(小学校3年生の学年度末まで)。

パートナー出産休暇

配偶者が出産する社員は、出産日もしくは出産予定日から3ヶ月の間に5日間の休暇を取得できます。

事業所内保育所

生後7か月から2歳(満3歳の誕生日前)までの乳児・幼児を対象に利用が可能です。
子どもが認可保育所に入れなかった場合の職場復帰を応援します。

NRIの出産・育児に関する支援制度

拡大表示拡大表示

介護

NRIでは高齢化社会を見据えて、社員が介護を行いながら働ける支援策を講じています。

介護休業

介護状態にある家族の介護を希望する社員が取得することができます。NRIでは対象家族1人につき最長1年間まで取得することが可能です。

介護のための勤務時間短縮など

上司・会社と相談の上、通常より時間を短縮して勤務する短時間勤務や、時間外勤務を制限する勤務の制度を利用することができます。

住宅制度

独身寮

独身女子寮 鵜の木寮(最寄駅:東急鵜の木駅)
独身男子寮 葛西寮(最寄駅:東西線葛西駅)
独身男子寮 川崎寮(最寄駅:JR川崎駅)
独身男子寮 戸塚寮(最寄駅:JR戸塚駅)
いずれも希望すれば入居可。
※エリア職システムエンジニアは対象外です。

住宅手当

一定の条件を満たす場合が対象となり、実家の所在地は問いません。

PRE ENTRYプレエントリー
プレエントリーはこちら