数字で見るNRI

NRIは世の中からどう評価されているのか。
またその実力はどれほどのものなのか。
ここでは客観的な数字から見えてくるNRIの姿をお伝えします。

NRIは世の中からどう評価されているのか。
またその実力はどれほどのものなのか。
ここでは客観的な数字から見えてくるNRIの姿をお伝えします。

金融ITサービス企業
世界第9

世界の金融ITサービス企業の上位100社ランキング「Fin Tech(フィンテック)100」において、2018年の第9位に選ばれました。「Fin Tech 100」は、金融サービス企業IDC Financial Insightsが調査し発表しているものです。「Fin Tech 100」は、金融ITサービス市場の規模が大きい米国で始まりましたが、現在では、世界の金融ITサービス企業のベンチマークとなっています。2010年から9年連続トップ10入りを果たしています。

一人当たりの年間平均研修予算
41万円

他社平均は7万4千円※。NRIが人材育成に投資している予算は、さまざまな業界の中でもトップクラスです。社員のスキルの向上を手厚く支援するNRIは、人材育成の面でも高い評価を受けています。

  • 出典:日経キャリアマガジン 優良企業パーフェクトブック 2018年度版 2016年「人を活かす会社調査」
充実した研修講座
300講座

人材開発部主催の講座はおよそ300あり、それ以外にも外部の研修も受講することが可能で、自身のキャリアアップに活かすことが出来ます。なお、新人研修は約60日にわたって実施しており、NRI社員として必要なスキルを身につける機会を提供します。

文系:理系
3 : 7

NRIでは様々な特長やバックグランドを持った方々が毎年入社しています。それぞれ培ってきた能力を活かしつつ、お互い刺激を受けながら日々成長し、活躍しています。

学部卒:大学院卒
4 : 6

コンサルティングやシステムソリューションを提供するにあたり、大学で学んできたスキルがそのまま仕事に当てはまるわけではありません。しかし基礎能力があれば必要な知識は入社後の研修やOJTを通して十分身につけられるよう、充実の教育制度を整えています。

女性採用比率
29

2019年度新卒採用における女性の採用比率は29%。NRIの採用において性別が選考に影響を与えることはありません。採用時の女性比率は、応募者の比率と比例しています。入社後についても、出産などの支援も男女問わず受けることが可能で、福利厚生でも十分に社員をフォローします。